4月第一例会「コンセンサスゲーム」

JCI奈良の4月第一例会として「コンセンサスゲーム」が開催されました。
新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、感染防止策を十分に配置した上でハイブリット方式での実施となりました。

同日、社会福祉協議会様との防災協定を結ぶとともに、我々自身が災害に見舞われた際、落ち着いた行動を取れるよう、また自分自身のみならずコミュニティやチームとしての意思決定・行動をスムーズに進める為「コンセンサス=合意形成」を図る、5つのチームに分かれての体験型事業を実施いたしました。

奈良市社会福祉協議会の職員様2名にもアドバイザーとして各チームの議論・合意形成へのプロセスをご覧いただき、各個人の異なる価値観と優先順位の設定、チームとしてその優先順位をすり合わせていく過程と、各チームの合意形成後の選択肢の違い等を総評していただきました。

:コンセンサスゲーム内容:
災害に巻き込まれてしまい、何とか避難所までたどり着いたが物資の供給の目途は不明、数あるアイテムの中から優先順位を付けて限られたアイテムを選択する。
始めに、何人かのグループでチームを作ります。
そして、自分が優先順位を付けたアイテムの選択を行います。当然、各人によって優先順位を付けた、あるいは選択したアイテムが違う事があります。
次に、チームとして限られたアイテムの優先順位を付けた選択をするにあたり、コンセンサス(合意形成)を実践していく形です。
この中でのポイントは、「他社の意見を否定しない」「自分の意見を押し付けない」という点にあります。
下記の問題文で皆様もぜひご家族やご同僚、同級生と一緒に体験してみて下さい。

関連記事

  1. 人材育成に関わる企画事業「話し方講座」
  2. 新年公式参拝
  3. 9月第一例会「第93回通常総会」開催
  4. JCI日本の活動へ
  5. 11月第二例会青少年例会「All you need is pas…
  6. 11月第三例会「卒業生講師例会」
  7. 第1回理事会
  8. 奈良ブロック協議会意見交換会

活動内容・報告

事務局カレンダー

関連リンク

奈良県

 

奈良市

 

生駒市

 

田原本町

 

山添村

 

平城京天平祭

 

なら燈花会










PAGE TOP